メインフレームソフトウェアソリューション

メインフレームのメインストリーム化

Compuwareは開発者の開発方法を変えています。 当社の製品は、統一されたDevOpsツールチェーンに適合し、クロスプラットフォームのチームが、メインフレームアプリケーション、データおよび操作を1つのプロセス、1つの文化、および主要な選択ツールで管理できるようにします。 主流のメインフレームを使用すると、メインフレームは単なる別のプラットフォームに過ぎず、どんな開発者も、敏捷性、効率性、精度でCOBOLアプリケーションを構築、分析、テスト、展開、管理できます。

トピック

プレスリリース(日本語)

イベント

コンピュウェアは、コンピュウェアソリューションを最大限お客様に知っていただくためにローカルイベントを開催することがあります。アクティビティは年間通して企画されますので、お見逃しなく。会社のアクティビティについての詳細はこちらのコーポレートイベントページ を確認してください。
ユーザシンポジウムは、日本コンピュウェアのメインフレームやAPMソリューションをご利用いただいているお客様を中心に最新情報を提供し、お客様の導入事例をご紹介するカンファレンスです。日本コンピュウェアの最新情報をお伝えするとともに、皆様のITサービス・マネジメントを推進する上で、活用貢献できる最新のソリューションを具体的な事例を交えご紹介させていただきます。

リソース

日本オフィス:

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア12階
+ 81-3-6860-4590
info.cjc@compuware.com