メインフレームの開発者の生産性

メインフレームの開発者の生産性

System zソフトウェアの開発者の生産性を改善

ITでは、次世代の開発者が労働力となり、System z アプリケーションの維持と進化に向けた責任を担っていくにつれ、世代交代が急速に進んでいます。次世代の技術者は、開発者の生産性を改善するため、またメインフレームのSystem zソフトウェアの開発とメンテナンスを行うプラットフォームに不慣れな状況を克服するために、最高のメインフレームアプリケーション開発ツールを必要としています。

メインフレームアプリケーション開発ツール

コンピュウェアのメインフレームアプリケーション開発ツールは、コードとロジックの分析、ファイル操作、データ保護、テストとデバッグから、問題の指摘とアプリケーションエラーの解消、最終的には開発者の生産性改善まで、IT組織が、重要なSystem zソフトウェアを効率的に支援できるようにします。

Program Analysis

  • 開発者の生産性を改善するため、文書がなくても複雑なCOBOLやPL/Iアプリケーションロジックを正確に把握し管理します
  • プログラムがどのように構成されているかを素早く把握するための視覚化
  • コードの問題を迅速に特定し、コンパイル前に修正
  • COBOLまたはPL/Iアプリケーション内のデータのフローを直感的、正確に可視化
    またはPL/Iアプリケーション

デバッグ、コード カバレッジ、および分析

  • アプリケーション機能とSystem zソフトウェアを直感的に理解します
  • プログラム・ロジックへの影響やデータ破損のリスクを負うことなく、本番システムの異常停止を解消
  • バッチ・アプリケーションの導入時間を短縮し、信頼性を向上
  • 柔軟性を高めた実行の監視と制御

ファイルとデータの管理

  • メインフレームアプリケーション開発ツールを使って、メインフレームのプログラムとデータを素早く習得
  • メインフレームとメインフレーム以外のデータの両方を視覚化し作業を実施
  • モバイルアプリやビッグデータ解析、テスト用にメインフレームデータを活用
  • メインフレームのデータとデータ関係性を素早く習得

エラー解消

  • ソースレベルの解析で障害を迅速に解決します。
  • すべての障害情報のディレクトリを通じて、エラーを特定しテスト結果を検証します。
  • エラーの原因となるステートメントの実際のテキストおよび関連するフィールドの内容を表示します。
  • ストレージにあるデータとプログラム間を転送されているデータをはっきり表示します。