ソースコード管理

 ソースコード管理

アジャイルアクセラレータソースコード管理によるデジタル需要を満たすために進化する

他にも基本プロセスがありますが、適切なソースコード管理(SCM)ツール無しに、進行中の作業を効率的に追跡、一連のコマンドを維持したり、ソフトウェア開発ライフサイクルをテストまたは完全にサポートするために別の環境を使用したりすることはできません。綿密な社内SCMソリューションや、複雑で時代遅れのベンダーツールでさえ、これらの重要なタスクを達成するのに役立ちます。しかし、メインフレームの現場はデジタル経済の新しい需要を満たすために「まとも」なもの以上に進化する必要があります。SCMツールもそのひとつです。

CompuwareのアジャイルアクセラレータSCMソリューションは、一部のCompuwareメインフレームツールと多くのクロスプラットフォーム分散開発DevOpsツールとの統合を含むISPWの強みを活用します。これにより、開発者は一部の最新機能を使いメインフレームコードを迅速かつ安全に構築、テスト、および展開ができます。

DevOpsツールチェーンの統合機能

すべてのメインフレームツールと同様に、SCMツールは企業全体のDevOpsプロセスに統合する必要があり、これによりコードのコンパイル、テスト、宣伝を自動化することが可能になります。IPSWのREST APIにより、ユーザは一般的なアジャイルアクセラレータ/DevOpsツールを使用してコードリリースのステータスを作成、宣伝、展開、チェックすることができます。

企業全体にわたる並列開発

メインフレームチームがアジャイルアクセラレータの2週間のスプリントで作業する必要がある時に、コードを変更するために他の開発者の列に並んで待っているとしたら、見劣りのする開発手順です。メインフレームチームは、より迅速に開発し提供しなければなりません。ISPWの複数の開発分野では、並列開発が可能です。追加:

    • ライフサイクルチャートには、より良いコラボレーションのための複数のバージョンのフライト中のコードが表示されています
    • エンドツーエンドのトラッキングは、すべてのレベル

で実行されているコードに影響するすべてのアクションを示しています

  • ユーザは開発ライフサイクル全体を通してすべてのアクティビティの監査証跡を閲覧することができます

コンパイル前のインパクト分析

ほとんどのSCMツールは、コンパイルの時にコード変更の影響を見ています。1つのプログラムに対する変更が関連するすべてのプログラムに影響することがわかったときは遅すぎます。コンパイル前に変更がどのようにカスケードされるのかを見極め、プロジェクトの規模を正確に把握し、それに応じて計画を立てる必要があります。開発者は、グラフチャートを使用中、コード変更が潜在的にメインフレーム環境の他の部分にどのように影響するかをIPSWを使い早期に確認することができます。

グラフィカルに並べて比較

ほとんどのSCMツールでは、開発者はISPFのプログラムバージョンを比較することしかできませんが、この環境では変更を検出して簡単にマージすることは困難です。CompuwareのEclipseベースのIDEと最新の開発インターフェイスであるTopaz Workbenchを使い、ISPWを並べて比較することでプログラムバージョンの違いを簡単にピンポイントで突き止め、賢明なマージの決定をすることができます。

どこでも、いつでもモバイル承認

顧客にとっての機敏な対応が求められる時代には、不在のマネージャーやチームメンバーによるコード承認を遅らせることはできません。ISPWのモバイル インターフェースは、承認者がいつでもどこでもアラートに応答することで、コードの変更を承認できるため、遅延を排除します。

管理の容易さ

他のSCMツールとは異なり、IPSWは設定と管理がずっと簡単です。開発チームは、使いたい特定の事前コーディングされた機能を単に選択するだけでなので、プロセッサーによるカスタムコーディングをする必要性が少なくなります。別の例では、IPSWは、容易な置換、ネスティング、および条件付きパスに対して、モジュラーで再利用可能なコンパイルスケルトンを使用します。限られた数ののスケルトンを使い、COBOLからDB2などの幅広いコンパイルをカバーすることができます。また、スケルトンはバージョンライブラリを置き換えるため、変更する必要はほとんどありません。

脱サイロ化開発活動

メインフレームSCMは他の開発活動にとって不可欠なので、孤立させることはできません。IPSWは、Topaz Workbenchを通じてCompuwareの主要製品を統合します。

    • 企業データ用のTopazによる編集
    • プログラム分析に対するTopazを用いた分析
    • 総合テストのためのTopazを用いたテスト
    • Xpediter

を用いたデバッグ